デスクトップパソコンにも使える

近年販売されているパソコンは多くの場合で無線環境を使用することができます。ただし反対に、LAN ケーブルの付いていないパソコンもまだまだ多いですね。LAN ケーブルが付いてないパソコンは無線環境として使用することができないと思っている人もいるでしょう。しかし、WiMAX を有線の環境にする事によって、ケーブルを使えばパソコンさらにはタブレットでも有線で安定させることができるのです。

自宅でこのような方法を活用した接続だけでなく、外出先のホテルやレストランなどでも同じように使うことができます。WiMAXをポケットWi-Fi として持ち運ぶだけでなく、無線LAN のスポットとしてどんどん活用していきましょう。前述の通りスポットとして活用することになりますので、通信料を気にせず現地で必要な情報を検索することやお仕事の大きなファイルを送受信することもできます。

送信環境そのものが非常に安定しますので、WiMAX で最大と言われている下り220M bps という速度を出すことも可能になるでしょう。また、Wi-Fi 環境によっては接続状況が悪くなってしまうという場合であっても、有線での接続をしておけば、どちらに原因があるのかをすぐに知ることができます。プロバイダ側に問題があるケースから機器そのものに問題があるケース、さらにはケーブル問題になるという事もすぐに判断することができるでしょう。